AGA治療について

AGAは薄毛を治療する方法の1つで、いくつかの種類があります。

 

まずは塗り薬や飲み薬を使う方法、そして毛を頭皮に直接植え込む方法、さらに鍼を用いて薬剤を直接頭皮に浸透させる方法などです。

 

塗り薬や飲み薬を使用した薄毛治療は、半年ほど継続することによって多くの人が効果を実感しています。

 

通院の必要がありますが、育毛剤や育毛シャンプーを色々と試し続けては効果が無いと落ち込むことを考えれば、早めにAGA治療を受けたほうが良いかもしれません。

 

AGA治療は保険が使えないので自費になりますが、悩んだままずっと暗い顔をしているよりも早く悩みを解決して明るく生活できるほうが精神的にもプラスになります。

 

ぜひ気になる人はAGA治療を検索してみてください。

 

 

最近は女性でも薄毛で悩んでいる人が多いです。

 

 

なぜなら、最近は女性も加齢以外の原因で薄毛になっている人が多くなっているからです。

 

 

 

その理由は仕事のストレスで薄毛になっているというのがあります。

 

 

ですから、女性の薄毛対策はどういう風にすれば良いかというとそれは
女性用の育毛剤を購入するのが一番確実です。

 

 

 

この時に間違ってはいけないのが女性が男性の薄毛に効果がある育毛剤を使って
薄毛対策をしないようにしないといけないです。

 

 

 

なぜなら男性の薄毛に効果がある育毛剤は男性特有の薄毛に効果があるのであって
女性の薄毛には効果がないからです。

 

 

 

ですから、女性が薄毛対策をしようと思った時はちゃんと女性用の育毛剤を使って
髪に栄養を与えるのが大事になってきます。

 

10年間やって効果があった薄毛対策!

30台を過ぎたころから少しずつ頭頂の毛が薄くなって来たので、自己流で薄毛対策をもう10年近くしてきましたが、抜け止まったようで、今でもいわゆる「ハゲ」の部類には入っていません。

 

そこで私がやってきた薄毛対策を紹介したいと思います。

 

 

 

まず一番最初にやったのは禁煙。

 

これは、ちょうどそのころ禁煙をした知人が、禁煙をして一番感じたことは「夜よく眠れるようになった」という話を聞いたからです。

 

毛根には睡眠が効果的というのは知っていたので、少しでも質のよい睡眠を毛根の為にしたいというのがありました。

 

禁煙はつらかったですが、確かに夜更かしが減り、寝たいときにすぐ寝れるようになりました。

 

 

 

次に行ったのは食事改善。

 

何かを減らすとか何かを無理に食べる、といったことは続かなそうだったので、普段食べているもので、頭皮に良さそうな栄養素が多く含まれているものを「毎日」食べるようにしただけです。

 

で、いろいろ調べて頭皮によい栄養が含まれている食べ物で普段食べていたものが、納豆でした。

 

さらに調べると卵も頭皮に良い栄養素の宝庫だということがわかり、卵ご飯に納豆をまぜた卵納豆ご飯を毎日食べるようにしました。

 

 

 

私が薄毛対策で行ったのはこの二つだけですが、先ほども言ったように10年前と変わらずまだふさふさ(少しは減りましたが・・)ですので効果があったのだと思っています。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

aga 病院 おすすめ       薄毛治療 副作用     aga 薬 効果     発毛 病院 ランキング     m字ハゲ 回復例