季節ごとのスキンケア

スキンケアの方法は季節によって変えて行ったほうが良いと思います。
夏は暑さと紫外線に注意が必要です。
そのため、できるだけさっぱりとした感触があるスキンケア用品を使いたいものです。

 

夏の時期は汗をかきやすいので、冬用のしっとりしたスキンケア用品では、ベタついてしまいます。
しかし、夏の時期は汗をかいても、保湿も必要ですので、保湿効果があってさっぱりとしたスキンケア用品が嬉しいです。

 

肌の状態は環境や年齢によっても個人差があります。
なるべく肌に良い環境を保ち、年齢肌に負けないスキンケアを行っていきたいものです。

 

肌の状態も体と同じく、新陳代謝が落ちて血行が悪くなると、さまざまなダメージが生じてしまいます。
マッサージなどを行い、肌が生き生きとするような状態を保ちたいものです。

 

肌に優しいスキンケアの方法

スキンケアは洗顔後や入浴後にすぐに行うのが効果的だと思います。

 

特に冬は水が冷たいために、お湯で洗ってしまいますが、お湯は水よりも水分の蒸発が早く、そのまま放っておくと、すぐに肌が突っ張ってきてしまいます。

 

すぐにスキンケアを行うことで、余分な水分の蒸発を防ぎ、保湿効果が高まるようです。
最近は肌が突っ張りにくい洗顔料を出ています。

 

肌のためにはシンプルに石鹸が良いという考えもあるようです。

 

しかし、やはり石鹸で洗ってしまうと、すぐに肌が突っ張って来てしまいます。

 

どのスキンケア方法が良いかは人それぞれですが、できればあまり肌に負担をかけないことが大切だと思います。
そのためにもオーガニックタイプの自然な成分のスキンケア用品を使っていくのも良い方法かもしれません。